社員紹介/ インタビュー

経歴
大手総合商社にて、外国為替、貿易、投融資審査法務に従事。コンサルタントに転身後は、半導体、大手外食セントラルキッチン、精密機械製造、サブゼネコン、オフィス機器販売、家電量販店、化粧品販社等多数の組織変革プロジェクト(収益改善・生産性向上・風土改革・ターンアラウンド)を遂行し、企業幹部研修、営業担当者対象セールス・プログラム等のトレーナーを兼任。現在、コンサルティング部門の総責任者としてプロジェクト品質管理を担当。
入社動機
商社時代、現場に入り込まない限り、クライアントのニーズは見えてこないと痛感している時、一方でコンサルタント会社の上から目線の提案・助言は的外れで耳障りだった。そのような折、現場に入り込んで、クライアントと共に汗する当社を知り、「こういう仕事なら」と飛び込んだ。
印象に残っている仕事
「君らコンサルに何ができるのか。うちの大事な幹部社員の邪魔はしないでくれ」とプロジェクト・スタート時に発言されたクライアントの役員。半年後、組織が、業績が、劇的に変わったのを、目を細めて喜ばれ、幹部30人を集めた会議で「君らの激変ぶりには驚きと感謝しかない。まるで、録画したビデオテープを早送りで見ているようだった。ありがとう」と男泣きに泣かれ、その場の30人の幹部も皆涙しておられた光景を目の当たりにしたこと。
APIの魅力
「人」は「組織」は、こんなにも変われるのだ。 無理だ、無茶だと思っていた状況下でも、そこに関わる「人」が知恵を出し、汗をかき、手足を動かせば地殻変動は起き、状況は変えられるということを目の当たりにできる。書籍やドラマで見聞きするようなドラマを、ライブで体現できる。それらを通じて、自身の経験の引き出しが増え、成長が感じられる。
大事にしている事や休日の過ごし方
日常生活で大切にしている事:助け合い、思いやり、チーム・ワーク。同僚を孤独にしないよう、気にかけ、声かけすること。
休日の過ごし方:美味しい物を探し食し、楽しいお酒を飲む
求職者に向けてのメッセージ
「利己的」ではなく「利他的」な方。
物事がうまく行った時には周囲に感謝し(自身は謙遜し)、うまくいかなかった時には自分の責任だと引き受ける(他責・言い訳をしない)という姿勢を常に心がけていらっしゃる方、是非お越しください。