仕事内容・日々の仕事の流れ

「企業」と「人」という経営問題を解決するために、あなたはクライアント先に約半年間常駐し、
経営者と現場の双方と連携しながら、社員の意識・行動改革、定着化を支援いただきます。
特に企業の中核を担う中間管理職や経営陣が、最大限に力を発揮できるような支援を任せます。

プロジェクトの流れ
プロジェクトマネージャーによる経営者の事業プランを反映させたプロジェクトテーマの策定後、クライアントと共に定量的・定性的観点からの目標を設定します。その目標を達成するために、クライアントの管理職層と協働しながら進めていくのがコンサルタントの仕事です。具体的には、目標を達成するためのアクションプランの策定、マネジメントの仕組みの再構築、業務プロセスの再定義などを行います。その都度、現場にて効果検証を重ねていき、成果創出まで支援します。
プロジェクトについて
チームを組み、約半年間で「企業がかかげている目標の達成」を目指します。プロジェクトの規模に応じて人員体制は変わります。
クライアントについて
商社、機械、医薬品、食料品、建設、金融、サービスなど様々な業種をカバー。上場企業も多数取引しています。
ゆくゆくは・・・
早い人で3-4年ほどで、プロジェクト全体をマネジメントするマネージャーに。将来的には経営再建に携わることも可能です。