Our Style

私たちの拘わり(Value)は、
「マネジメント力・組織能力の向上を通じた定量的成果の創出」です。
企業様のおかれている状況や変革のニーズに即して、以下の支援スタイルの中から
最適な支援方法を提案致します。

1.

ハンズオン(完全常駐)型、事業変革支援

当社はプロジェクト推進スタイルとして「完全常駐」をうたっています。確かにレポーティング型か完全常駐型かは、成果創出上、単なる「手段」の問題に過ぎません。
しかしながら、私たちの完全常駐型の支援スタイルは、創業以来守り続けてきた支援哲学そのものであり、「現場における確実なアクションと変化の定着への執着」から生まれた結論でもあります。現場でともに汗を流し、ともに考え抜き、ともに成果目標にコミットする。日々議論し、ファシリテートを行い、時には、私たち自身が実務を行ってお手本を見せます。正に山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば、人は動かじ」を具現化した成果にフォーカスしたアプローチです。また、当社では「抽象度の高い」マネジメントの変革といった成果にとどまることがないよう、業界、職種に特化した専門性の高い人材を有しています。
この常駐(変革のプロ)と専門性(業界、職種のプロ)のシナジーによって確実に目に見える定量的成果をお届けできるのです。

2.

暫定経営人材(CEO,COO,CFO,部門 Manager)の派遣

完全に組織のラインの中で、戦略立案から実行までをワンパッケージで実施致します。当社のコンサルタントは変革のプロであると同時にいずれかの業界、職種における高度な専門性を保有しています。実際に、複数社において「経営者(CEO,COO,事業部長クラス)」を経験し、経営変革やターンアラウンドを実現した経験豊富な人材を保有しています。彼らのエクスパティーズをより具現化する手段 として、短期のチームプロジェクト型ではなく、経営の一部執行権をお任せ頂き、より「短期に」「持続可能な成長」の実現をサポートすることが可能となります。なお、最近では投資ファンド様との協業によって、暫定CRO(Chief Restructuiring Officer)、変革チームの派遣を行い、投資先企業のバリューアップ支援をお手伝いすることも増えています。

3.

研修、トレーニング/定期訪問型支援

マネジメントの変革にフォーカスした経営サポートおよびトレーニングを実施致します。知識提供型、参画型をうたっただけの研修ではなく、実際に成果にコミットする、実践型のトレーニングです。参加頂く管理者の方々の「Take Away」をゴール設定してプログラムは設計されています。
当社の本業である、経営変革、事業変革支援の豊富な経験をもとに設計された、独自のプログラムです。尚、最近では海外ビジネスを拡大されるクライアントから、グローバル経営人材の育成というテーマでのトレーニングも受託しており、今まで力を入れてきた次世代経営マネージャー向けのトレーニングに加えて、海外マネージャー向けのトレーニングもメニューに追加して参ります。

4.

顧問団とのタイアップサービス

当社は経験豊富なコンサルタント集団に加えて、財界でも著名な顧問団を抱えています。販路拡大を始めとして、各種経営に必要な活動について、様々なスタイルでの助言・支援を行っています。定期的な経営者フォーラムも開催しており、経営者同士、当社顧問団との交流も促進しています。